お客さまの声

お客さまに伺いました

お客さまインタビュー
お客さまインタビュー

川村組土建 川村社長

函館市に本社を置く、株式会社川村組土建の川村宏人社長に保険を購入する際、何を重視して選ぶかをくわしく聴きました。

お客さまインタビュー
一覧へもどる

保険は値段だけでは決めきれないですね

― 保険を購入する際、なにを一番重視して選びますか?

事故が起こったときはどう対処すればいいか、とても不安になります。そのときに的確にアドバイスしてくれるところから保険を買いたいと思っています。会社経営的にはコストセーブはもちろん大切ですが、保険は値段が高いとか安いではなく不測の事態が起こったときにきちっと活用できるかどうかが重要です。

当社は国道の維持工事などの仕事を行っています。車が街路樹やカードレールなどにぶつかって壊したとき、保険会社の方と仕事をすることがあります。仕事柄、保険会社の対応がよく見えるんですね。きちんと丁寧に動いてくれる保険会社もあればそうでない保険会社もあります。例えば、事故が起こったときに補償の金額を提示して、もしこの額で気に入らなければ出るとこに出てください、みたいな対応をするのは論外だと思いますが、実際こうした対応をする会社を見たとこがあります。保険はアフターのフォローが大切です。保険会社とユーザーの間に入って、ユーザーの立場で一緒に知恵を絞ってくれる担当者とお付き合いをしたいと考えています。

保険は比較しにくい商品です。例えば、同じ車に同じように自動車保険をかけても保険会社が違っていたり、同じ保険会社でも掛け方が異なっていれば保険料や補償内容を単純に比較できません。自分にあった保険がどのようなものかを知ることが大切で、値段だけでは決めきれません。的確なアドバイスを受けて「この補償で十分かな」と思えば多少高くても万一のときにちゃんと使える保険を買うべきだと思います。

代理店が自分たちの窓口だと思っています

― 保険代理店を選ぶ際、どの点を一番に考えて選びますか?

アフターフォローがきちっとできる担当者が一番のポイントです。事故にあったとき、中には事故処理を保険会社に任せっぱなしの代理店もありますね。ユーザーとして一体誰に相談したらいいのかわからなくなってしまいます。ですからしっかり対応してくれる担当者のいる代理店を選びます。保険は保険会社からは直接買いません。代理店を通して買います。だから私は何か相談したいときは買った代理店に相談しています。自動車も同じですね。車も自動車メーカーから直接買うのではなくディーラーから買っています。故障や不具合、リコールがあったときはまずディーラーが窓口になります。保険代理店が自分たちの窓口だと思っています。

MS北海道さんとは、先代社長が自動車保険をお願いしたのが最初です。当時は自動車保険が主だったと思いますが、時代が変わり工事保険なども含めて丁寧な対応をしてもらっているので、永くお付き合いさせていただいています。これまでMS北海道さんは何人か担当者が代わりましたが、今は土井さんがよくやってくれています。事故が起こったときには的確なアドバイスをくれますし、保険会社と当社の間に入って調整してくれます。

お客様インタビュー

事故防止が会社の一番の関心事です

― これからMS北海道に期待することは何でしょうか?

定期的に開催している安全大会などで事故防止の講演やアドバイスをやってもらっています。大きな事故があって高額な保険金を受け取ることは、会社も大変な事態に陥っているということです。そうなる前に会社が抱えるリスクを未然に防ぐにはどうすればいいかを引き続き一緒に考えて欲しいと思います。事故防止に対しては自分たちも真剣に考えていますが、事故の経験はそれほどありませんから、様々な事例を紹介していただけると助かります。会社としては事故防止が最大の関心事ですから。

日々の朝礼で行う安全講話も話のネタが尽きてしまいます。今は個別にアドバイスをいただいていますが、例えば、ホームページに安全大会の資料用として、様々なツールを入れておいてもらえると助かりますね。A4の大きさでそのまま印刷できれば最高ですね。そのまま資料として使いますよ。そうしたお役立ちツールがホームページに盛り沢山あるといいですね。期待しています。

担当の土井さんはいつも連絡がつくので安心しています。困ったときにすぐ連絡してしまいますが、身近なアドバイザーとして助かっています。保険会社の連絡先はわかりにくいですね。一体どこに連絡したらいいのかわからない。いつだったか、事故の相手の保険会社に連絡したらたらいまわしになってしまって。土井さんにお願いして解決しましたけど、これからもそういう対応をお願いします。

お客様インタビュー
一覧へもどる